ブランド立ち上げジュエリー作家としての独立をサポート

 

puro-top

 

何年でシルバーアクセサリーの作家になれますか?

プロコースへのお問い合わせで、『何年位でシルバーアクセサリー作家になれますか?』と聞かれます

 

その答えは、『貴方が作家ですと宣言した時からです』
自分でオリジナルデザインの作品を作ってネットショップやレンタルボックス、フリーマーケットで値段を付けて販売を開始すればそれが作家としての一歩です。

 

アトリエルフェでは、制作した作品の販売を推奨しています。

作品を販売することを前提とすることで その作品のクオリティーやデザイン練り方など
より深く掘り下げて考える様になります。
もちろんその作品の最低限のクオリティーは、必要になりますので教室がお手伝いします

しかしその作品が売れるかはどうかは、あなたの作品に共感する人の数にかかってきます。

 

アトリエルフェのプロコースとは、

当教室の費用は他校と比較してもコストパフォーマンスに優れ、時間も自由に選択できるのが特徴です。
プロをめざしジュエリーデザイナー・クリエーターとしてプロフェッショナルに必要な技術・知識・材料仕入から、WEBでの販売方法、などをトータルに学ぶことができます。

プロとして必要なデザインの展開方法・制作技術、専門知識等を複合的に学び、
販売に必要な、価格の決め方、写真の撮り方、画像修正の方法、WEBでの販売方法、など仕事に即した実践的な技術とノウハウが身につきます。
 
 

しかし…アトリエルフェには、カリキュラムが存在しません!
 
やるかやらないかは、貴方次第なのです。
たしかにカリキュラムをこなせば基本的な技術は、身に付く?かもしれません。
しかし自分で考えない作業は、つまらなく非効率的な作業でしかないのです
 

好きこそ物の上手なれ!

自分で考え 自分で目標を決めて物作りを行う
それが好きなことであれば必ず結果はついてきます。
そして分からないことが有ったら何でも聞いてください。

その答えはアトリエルフェにきっとあります!

 

 

受講後の就職について

他の学校では、就職に関して良いことばかり書いてあるのを見かけますが、現実は甘くありません。
どのような学校でも30%くらいの方しか満足できる職場へ就職できないのが現実です。
当教室は、あえて就職環境の厳しさを教えながら、自身で販売できるノウハウ(商品写真撮影の技法・
ECサイトなどの運営などなど)を教育することが可能な教室です。

講師略歴

DSC_0443氏名:片野潤一〔伽楽 潤一〕
1957年生まれ
ヒコみずのジュエリーカレッジ卒業
有限会社T.Compose設立
国内ライセンスブランド、の原型とサンプルおよびデザイ
ナーズブランドの製品やコンテスト作品を数多く手がける。
〔平成11年廃業〕
特許3254450の発明者
円環状態を保ちながら、指に適切にフィットさせることができるフリーサイズ機能を持った指輪(オープンクロスリング)

財団法人日本余暇文化振興会「楽習フォーラム」アートクレイ倶楽部銀粘土技能認定者

 
 

toiawase_01 電話で問い合わせ メールで問い合わせ